竜ヶ崎第一高等学校 同窓会

竜一コレクション ~白幡台の芸術家たち~

コレクション 竜ヶ崎一高の卒業生には偉大な芸術家も大勢いらっしゃいます。多感な青春時代をこの白幡台で過ごし、やがて 優れた芸術家として飛躍された方々、あるいは竜ヶ崎一高に深く関わられた芸術家の方々の事蹟をここに ご紹介いたします。

竜ヶ崎一高本館1階廊下をギャラリーにして展示していますので来校の折には、ぜひご覧ください。

今回は、故 永田春水氏(旧中3回卒業)と故 山崎茂一郎氏(旧中9回卒業)の作品をご紹介します。 

永田氏は日本を代表する日本画家として活躍され、その作品は国外にも紹介されました。

山崎氏は太平洋画会研究所で油絵を学ばれ、多くの公共事業、要職を歴任し、地域の発展に貢献されました。

  

永田春水 雪笹とヒヨドリ 永田 春水
「雪笹とヒヨドリ」
(日本画 38×45)

 

  

永田春水 ザクロと花 永田 春水
「ザクロと花」
(日本画 63×75)

 

  

山崎茂一郎 庭前風景 山崎 茂一郎
「庭前風景」
(油彩 F50)

 

  

竜一今昔


緑深き白幡の丘に抱かれて蛟龍我等の行手明るし


「創立110周年記念誌 -白幡台の歩み- 」より竜一高の今昔をご紹介いたします。


kouku-shashinn-S33 航空写真 昭和33年

 

kouku-shashinn-H22 航空写真 平成22年

 

懐かしい木造校舎が写っています。あの講堂・武道場も。今はその姿を消した講堂について現役2年生が「まぼろしの講堂を追って」と 題し、当時の容姿を現代に伝えようとプロジェクトを組んで活動中です。


竜一歴史館

組織表 準備中